サラリーマンやOL、専業主婦が副業・在宅ワークをおこなう場合に注意すること!

目安時間 6分

 

副業,在宅ワーク,ネットビジネス,副業で稼ぐ

 

サラリーマンやOL、専業主婦が副業・在宅ワークをおこなう場合に

注意することを3つわかりやすくまとめてみました。

 

 

どれも思っている以上に副業・在宅ワークをスタートするときは、とても重要な

部分ですのでしっかり読んでみたください。

 

 

では・・・以下からひとつひとつ分かりやすく解説していきます。

 

 

①副業・在宅ワークで稼いだ金額が、確定申告を必要とするか把握しておく

 

副業,在宅ワーク,ネットビジネス,副業で稼ぐ

 

 

サラリーマンやOL、主婦の方でも給与所得以外の所得合計額が、「20万円~以上」
を超える場合は「確定申告」が必要になってしまいます。

 

 

その中でも、サラリーマンやOLの方々に気を付けて欲しい事になるのですが、
万が一にも、会社で副業や在宅ワークが禁止されている場合には、【住民税】
の金額で「ばれてしまうこと」があります。

 

 

ばれないようにするには、副業や在宅ワークで稼いだお金にかかる【住民税】は、
個人的に納税するように近場の市役所で手続きをあらかじめに行なっておいた方が

良いでしょう。

 

 

副業や在宅ワークの確定申告には、マネーフォワードやfreeeなどといった、クラウド

会計ソフトを活用すると、初心者の人であってもカンタンに「確定申告書」が作成できて

とても助けになります。

 

 

②会社が、副業・在宅ワークを「OK」と認めているか?

 

副業,在宅ワーク,ネットビジネス,副業で稼ぐ

 

会社が、「副業・在宅ワークをOKと認めている」かを確認する!

 

 

会社で働いているサラリーマンやOLの方は、まずは副業や在宅ワークを始める前に、

ひとたび会社に「副業・在宅ワーク」を行なっていいのか確認してみてください。

 

 

企業によっては、「副業・在宅ワーク」を禁止していて、認めないところもあります。

 

 

万が一にも、「副業・在宅ワーク」が禁止されている場合は、上記で述べたように

バレないようにすることが必要になってきます。

 

 

仮にバレたときは、それなりの処分があるかと思われるので、ここら辺りはとりわけ
副業や在宅ワークを始める場合はとても重要なことになってきます。

 

 

 

③副業・在宅ワークでお金を稼ぎたいがために、詐欺や変な情報に騙されないようにする

 

副業,在宅ワーク,ネットビジネス,副業で稼ぐ

 

 

老後に必要な資金として、2,000万円が必要ということで、副業や在宅ワークに

関して、みなが注目をしていましたが・・・

 

 

最近では、コロナウィルスの影響で、アルバイトやパートの仕事が減ってしまって、

まともに働くことができないという状況なので、困っている人たちがたくさんいます。

 

 

そこで、自宅でできる「副業や在宅ネットワークビジネス」ということで、
「副業や在宅ネットワークビジネス」にさらに注目が集まってきています。

 

 

それに合わせて始めたばかりの人たちを狙った「副業・在宅ネットワークビジネス」詐欺?

 

 

  • 「初心者でも簡単に儲かる」
  • 「すぐにお金を稼げる」
  • 「小学生でも稼ぐことができる」

 

などのうたい文句を言っている

 

 

詐欺集団などもとても多いのでくれぐれも注意してください。

 

 

普通に考えてみれば、「誰でも簡単に稼げる」などといううまい話には、なにか

おかしいと疑問にもったほうがいいですし、そんな誰でも儲かるのなら、なぜ?

教えるのかなど!

 

冷静にあなたが考えてみてください。

 

 

でも、コロナウィルスの影響で、外出自粛規制のなかで、時間を持て余している

かと思いますので、自宅でできる「副業や在宅ネットワークビジネス」には

どのようなものかがあるのか?

 

 

あなたが、自分自身でしっかりと調べてから、実際にその副業や在宅ワークで成功

している人の話を参考までに聞いてみるなどしてから、行うのも有効な方法です。

 

Twitterで稼ぐ方法!

10万円稼ぐノウハウ!
■管理人のプロフィール

■画像説明

ネットビジネスで稼げるという甘い誘惑から、スタートしたのがもともと失敗の連続で、人生波乱万丈の幕開けとなっていくのだが、失敗を数多く経験したことによって、いまの自分があります。

➡詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー
時間に縛られない在宅バイト